#2 Affinger5を諦めずに使ってみた クラシックエディター

目次

次回予告と違ってるじゃん

という突っ込みもあるけど。

前回はGutenbergで文字装飾がほぼできないという不満だったので、

推奨のクラシックエディターを試さずに諦めるのはいかがなものかと、ねばってみることにしました。

クラシックエディターの使い心地

まず、見出しの種類が1種類→5種類くらいに増えたね。

お、ツールバーをだすと細マーカーで文字装飾できるね。

”[st-mybutton url=”#” title=”詳しくはコチラ” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]”

その横の「ボタン」ってとこ押すとこれ↑がでたけど。

急にHTMLっぽいやつ↓がでてきて拒否反応(昔やったんじゃないんかい)

st-mybutton url=”#” title=”詳しくはコチラ” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”

HTMLの中の文章の”詳しくはコチラ”、これを変えるのか。

[st-mybutton url=”#” title=”なんでしょうこれは” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

なるほど。ボタンの文字は簡単に変えられた。

でもこれ、色変えるのはいちいち色番号を入力しないといけないの・・?

それともあらかじめボタンとかは作って置いて、ここに配置するって感じなのか・・?

リストを使ってみる

このブログを見るべきな理由

  1. 今なら古参になれる
  2. ブログ初心者の進化を見られる(はず)
  3. 見ているブログが人とかぶらない

無理やりすぎる。こんなもんでいいですか・・。

やっぱりわからない。私は装飾がしたいんだ!

このくらいしかWordpressの新規投稿画面にはいじるものありません。

もちろん、リンクを貼るとか画像を貼るとかはあるんだけど、ほかの装飾が見当たりません。

私はどうしたらいいんでしょうか。

次回はついにSWELLに移行してしまうのか・・!?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる