残響散歌がランニングに最高!な理由を説明します。 BPMも、世界観もピッタリ

どうも。最近ひきこもりっきりで 8kg 太ったニッキーです。

さすがにそろそろ運動しないと、と思ってランニングに行ってきたら、すごい発見をしました。

目次

まず、ランニングにぴったりな曲とは?

ランニング、特にLSD(Long Slow Distance)のトレーニングには、
できるだけ一定のテンポで走ることが必要です。
ランニングのリズムと音楽のリズムがぴったりと合った音楽を聴きながら走る
まるで音楽に合わせて踊っているような一体感でランニングをすることができます

では、どんなテンポの曲がランニングに向いているでしょうか。

走る速さにもよりますが、BPM 150-180 の曲がランニングに向いています。

BPMとはいわゆるテンポです。音楽では1分間に刻むビートの数(Beat Per Minutes)のことを言います。
これがランニングでは1分間に繰り出す歩数にあたり、走るリズムの速さになります。
たとえば160BPMなら、1分間に左右で合計160歩、足を動かすことになります。

自分のBPMに合った音楽を聴きながら、そのビートに合わせて走ることをニッキーはBPMランニングと呼んでいます。

自分のBPMを知りたい、BPMランニングオススメ曲
BPMランニングに必要なものなど

残響散歌はなぜ走っていて気持ちいいのか

Aimerさんの残響散歌、鬼滅の刃 遊郭編のオープニングソングとして有名ですね。

独特な歌声が耳に残ります。

残響散歌のBPMは

残響散歌のBPMは

BPM 171 

となっています。

そんなに早いかなぁ…?

168くらいのような気もします。

ニッキーはBPM 160-165あたりの曲を聴きながら走るので、
BPM171というのはペースを結構上げた速さです。

MVの世界観最高! MVでも走ってる!

BPMランニング大好きな方には共感してもらえると思うのですが、
BPMがぴったりでも、走っていてそこまで気持ちよくない…
逆にBPMが少し 早い・遅い けど、この曲に合わせて走りたくなる曲っていうのがあるんです。

この残響散歌っていうのは、まさに後者。
本当に爽快にランニングができる曲なんです。

Aimer「残響散歌」MUSIC VIDEOより

これ、残響散歌のMVのサビ部分なんですが、
この女の子が結構走っている場面が多いんです。

イメージとしてはまさにこんな感じで走れます。

炭治郎を思い出して頑張れる

ここからは、ちょっとリズムとか曲の感じという部分とは離れますが…

みなさん、鬼滅の刃 遊郭編 見てますよね???

この記事執筆時(22年2月14日)にはちょうど最終話が終わったところです。

この曲を聴きながらランニングをしていると、苦しくなったタイミングで

炭治郎の
「諦めるな…!」 とか

妓夫太郎の
「みっともねぇなぁ~」 

という声がなぜか勝手に脳内に聞こえてきてくれて、鼓舞してくれます

炭治郎! 私も頑張る…!!(炭治郎推し)

本当に爽快にランニングできるから試してほしい…!

いやーやっぱりこの歌がランニングに最高、最強です。

なんてったって、自分の脳内で炭治郎と妓夫太郎の戦いが始まるんですから(大体負けてる私)

マラソン大会でかかっている曲と言えば、

「負けないで」が鉄板だけど、そのうち「残響散歌」が定番になります。絶対。はい

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる